読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわかもがわ

再び始まる日々の備忘録

WillerExpressT324便 リラックスシート

1週間ほど四国にいってきたのでその感想をメモ程度に記録していきたいと思う。

f:id:kawa_kamogawa:20150905204401j:plain

旅の初めとしてWillerExpress東海T324便(池袋サンシャイン23:50→名古屋ささしまライブ6:00頃)に乗車した。Willerは先月に東名阪道で事故をやったばかりではあるが、運行会社も違うのでさほど懸念はなかった。

今回は、リラックスシート(公式紹介ページ:http://travel.willer.co.jp/seat/relax/)の出来がいかほどであるのかが気になって乗った次第。

乗ってみた感想

個人的な感想は以下の通り

  • 4列バスではあるが、他の車種と比べてプライベート性が高い印象を受けた。シート備え付けのフードが一番目についてわかりやすい設備ではあるが、肘掛の板状化など、細部の設計にわたり工夫がなされていることがうかがえる。
  • 肘掛にドリンクホルダーが設置されているが、設計の意図が気になる。前の座席の背面でいいのでは、と思った。
  • 個人的にシート備え付けのフード(カノピー)は睡眠導入に大分役立った。視界が暗くなるし少しは周りも気にならなくなるように思える。
  • 最大傾斜角140度のシートでシートピッチも一般的な4列バスに比べ広めに取られている。電源コンセントの設置もgood。
  • しかしながら4列バスは4列バスである。座席幅は一般的な4列バスと変わらないため、体格によっては狭さを感じるかもしれない。一般的な4列シートと比較しシートクッションが改善されているようだが、長居していると腰が痛くなるのは変わらなかった。

結論

結論として、リラックスシリーズは4列シートの中でも比較的「寝れる」方なのではないかと思った。ただし、4列シートであることは選択の中で視野に入れなければならない。今回の乗車では3列シート車特有の広さはあまり感じることができなかった。WillerExpressではリラックスの座席を3列独立配置にしたリラックスワイドの座席もあるようなので、次回はそちらを試してみたいと思う。